若き才能が描くバレエダンサー展 Vol.2

投稿日: カテゴリー: Exhibition Schedule

5月2日から、池袋西武で「若き才能が描くバレエダンサー展 Vol.2」が開催されます。ぜひご高覧ください。

 

19世紀後半パリ・オペラ座に通い、バレエダンサーのいる情景を描いた印象派の巨匠・ドガ。「バレエダンサーは人間が到達し得る最高の美術領域。」と語り、人間の躍動の一瞬を描き、「現代のドガ」と呼ばれたロバート・ハインデル。画家にとって、バレエやバレエダンサーは、その魂を揺さぶる創造の源です。
2016年に続き二度目となる本展では、前回のメンバーに加え、新たに日本画家の福井江太郎と坂本藍子が牧阿佐美バレエ団の取材を重ね、それぞれの新世界を披露いたします。
同じモチーフに挑戦する8人の画家たちの新作を一堂に展示し、若き才能の感性・個性までもが感じ取れる、興味の尽きない展覧会です。

 

日程

2018年5月2日(水)〜8日(火)
※最終日5月8日(火)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。

場所

展示画家

秋永 邦出品予定作家(五十音順・敬称略):
大河原 典子、古河原 泉、坂本 藍子、染谷 香理、中島 健太、福井 江太郎、山本 大貴

特別出品(敬称略):
トッド・ハインデル

[大河原 典子 profile]
1976年 東京都生まれ
2004年 東京藝術大学大学院博士課程修了、野村賞
2013年 第1回桜花賞展 奨励賞
2015年 法相宗大本山・薬師寺「吉祥天画像」奉納

現在: 日本美術院院友、鎌倉女子大学准教授
[古河原 泉 profile]
1978年 栃木県生まれ
2000年 宇都宮大学教育学部美術科卒業
2003年 光風会初入選(以降、毎年入選)
2004年 日展初入選(以降、入選7回)

現在: 無所属、国内の百貨店・ギャラリーで作品を発表

 

[坂本 藍子 profile]
1977年 東京都生まれ
2001年 日展(’03)
2003年 多摩美術大学大学院修了
2008年 臥龍桜日本画大賞展 優秀賞
2015年 アートアワードネクスト展 青年会賞

 

[染谷 香理 profile]
1977年 島根県生まれ
2002年 東京藝術大学大学院修了
2007年 有芽の会 法務大臣賞(西武アート・フォーラム)
2013年 第68回春の院展 外務大臣賞・奨励賞

現在: 日本美術院特待、東京藝術大学大学院助教

 

[福井 江太郎 profile]
1969年 東京都生まれ
1994年 多摩美術大学大学院修了
2006年 春の叙勲褒章にて紺綬褒章(’13)
2008年 「両洋の眼」展 河北倫明賞

現在: 東京とニューヨークにアトリエを構え活動中

 

山本 大貴 profile
1982年 千葉県生まれ
2007年 第83回白日会展 白日賞(初出品)
2009年 武蔵野美術大学大学院修了
2010年 第86回白日会展 冨田賞

現在: 白日会会員

 

[トッド・ハインデル profile]
1966年 アメリカ・デトロイトに生まれる。
父、ロバート・ハインデルの影響を受け、7歳より絵を描く。
高校時代には絵画で多くの賞を取るが、映画製作への興味もあり、大学卒業後にはジョージ・ルーカスのIndustrial&Magic(ILM)に勤める。
2005年の父の死後に画家に転身。自宅をアトランタに移し、スタジオを設け、現在はニューヨークやアムステルダムの画廊で個展を開催。

AD