伊藤若冲 オークション落札相場価格

投稿日: カテゴリー: Artist Data

伊藤若冲 オークション落札相場価格

毎日オークションにおける2010年から2018年までの伊藤若冲作品の落札価格を分析いたしました。相場観の把握や、投資の意思決定にお使いください。


オークションに出品された作品は、「紙本・水墨」と「紙本・彩色」の2種類でしたが、「紙本・彩色」の量が分析に必要十分でないことや、価格の傾向に違いが見られないため、今回は同種のものとして分析を行なっています。

伊藤若冲の落札価格

落札数

2010年から2018年までの間に毎日オークションに出品された伊藤若冲の作品は35, そのうち31点が落札されました。

落札率は89%になります。

価格

落札価格は、最大5,500,000円、最小530,000円、平均2,380,000円でした。

1㎠あたりに直すと、落札価格の平均は726円でした。

官製はがき(10*14.8cm)1枚のサイズで,
およそ107,448円程度の価格,

四つ切り画用紙(38.2*54.2cm)サイズで,
およそ1,503,139円程度になります。

価格の推移

上記のグラフは, 1㎠あたりの価格をオークション日時ごとにプロットしたものです。

 

価格の推移を見ると、2015年頃一度価格が下がりましたが、その後価格が上昇しているように見受けられます。

横山大観 絹本・墨彩作品の落札価格

落札数

2003年から2018年までの間に毎日オークションに出品された横山大観の 絹本・墨彩作品は27, そのうち全てが落札されました。

落札率は100%になります。

価格

落札価格は、最大12,000,000円、最小680,000円、平均3,232,963円でした。

1㎠あたりに直すと、落札価格の平均は1,456円でした。

官製はがき(10*14.8cm)1枚のサイズで,
およそ215,488円程度の価格,

四つ切り画用紙(38.2*54.2cm)サイズで,
およそ3,014,561円程度になります。

価格の推移

上記のグラフは, 1㎠あたりの価格をオークション日時ごとにプロットしたものです。

 

価格の推移を見ると、こちらはサンプルが少ないので、ゆるやかに価格が上昇しているように思われます。

横山大観 紙本・彩色作品の落札価格

落札数

2003年から2018年までの間に毎日オークションに出品された横山大観の紙本・彩色作品は13, そのうち全てが落札されました。

落札率は100%になります。

価格

落札価格は、最大7,300,000円、最小680,000円、平均2,815,385円でした。

1㎠あたりに直すと、落札価格の平均は1,653円でした。

官製はがき(10*14.8cm)1枚のサイズで,
およそ244,644円程度の価格,

四つ切り画用紙(38.2*54.2cm)サイズで,
およそ3,422,437円程度になります。

価格の推移

上記のグラフは, 1㎠あたりの価格をオークション日時ごとにプロットしたものです。

 

価格の推移を見ると、こちらもサンプルが少ないのではっきりとしたことは申し上げられませんが、2015年頃に底を打ったのちに価格が上昇しているように思われます。

最後に

伊藤若冲の作品は、ここ数年は上昇していることがわかりました。
投資と楽しみのためにご購入されてはいかがでしょうか。また、展覧会や美術館でこの価格を頭に入れてから見て見ると楽しめるかもしれません。

購入のための画廊一覧はこちら, オークション一覧はこちらです。

 

出所:毎日オークションHP

*正確性の保証はできません。あくまで参考としてお使いください。

 

スポンサーリンク