Auction Data

本記事では, 日本国内の美術品オークションについて解説していきます。

 

毎日オークション

概要

出品点数国内最大級のオークションです。
美術品, ジュエリー, 時計, アンティーク装飾品, 古美術, 茶道具などが取り扱われています。

オークション開催頻度

2週間に1回

開催場所

有明の会場で行われます。

入札方法

オークション会場に行けば, 無料で入札が可能です。
また, 会員登録(有料)することで, WEB, FAX, 電話からの入札も可能になります。

 

シンワアートオークション

概要

日本における美術品オークションの先駆者と言うべきオークションです。
唯一の上場企業でもあります。
美術品に加え, ワインやジュエリー, ブランドバッグや時計も扱います。

オークション開催頻度

月2回程度

開催場所

銀座の会場で行われます。

入札方法

事前の会員登録(オークション当日, 会場でも登録可能です)を行うことにより入札できます。
会場に行けない場合, 「落札作品配送依頼書」を提出することにより不在入札ができます。

SBIアートオークション

 概要

SBIホールディングスのグループ会社が運営するオークションです。
リアル会場でのオークションの他にWEB上のみで入札できる「オンラインオークション」も行っています。

オークション開催頻度

3ヶ月に1回(リアル会場れのオークションに限る)

開催場所

都内の会場で行われます。
場所はオークションごとに異なります。

入札方法

リアル会場でのオークションは, 事前に会員登録することで入札できます。
会場での入札のほかに電話, 書面での入札も可能です。

オンラインオークションは, WEB上で登録することで,
WEBサイトから入札可能です。

iART オークション

概要

主に美術品を扱うオークションです。
日本のみならず台湾でも下見会を行うなどアジア開拓に力をいれています。

オークション開催頻度

年に5回

開催場所

新橋の本社, またはヒカリエで行われます。

入札方法

事前会員登録(有料)を行ったのちに, 当日入札, 書面または電話での入札が可能です